なまえ香

なまえ香 の特徴・ポイント

特徴1.五感を開放し波動を高めハッピーになるために

なまえ香は、言葉と香りに共通するあいまいさ『情緒』をコアに、両親や家族が想いや願いをこめて名づけた あなたの名前の表情(響き・音・リズム)から香に仕上げます。
言葉では伝えきれない想い、言葉にならない気持ちを香にしたオンリーワン商品
日本語ならではの「やさしさと凛々しさの世界」を言葉の調で捉え、五感を研ぎ澄ませてもらいます。
なまえ香は、あなただけがリラックスされる香り。本来のあなたへ落ち着かせる、調整という考え方。

特徴2.主観でなく客観で創る香り

なまえ香は、主観で創るのではなく『客観』で仕上げます。
この客観は、即物具象という俳句の表現技法から考えました。 (言いたいことを物にたとえて伝える、日本語ならではの情緒的な表現方法) 要素として和語から抽出し言葉の表情を50年以上かけて研究した恩師の理論による解析データ数値の一部と個人特性・モニター調査の要素をとりいれなまえ香図で創ります。
※なまえ香図で細かく設定しているため同じ香になる確率は低いと考えています。
※好きな香を選んで購入する方法が一般的ですが、モニター調査済みで、課題はクリアされていると考えております。

特徴3.なまえ香  は『にほひ』に近い香り

昨年より50名以上の方にモニター調査を実施したところによると、一般的に好まれる香りを好む人が多いこともわかりました。
さらに8割のモニターがなまえ香に「落ち着き」「リラックス」はもちろん、自分自身だからこそ感じたセンターリングという印象深い結果もわかりました。
つまりなまえ香は、匂ひ(にほひ)に近いものであり、癒しではなく一心(いっしん)と捉えています。
私たち世代の新ライフスタイルに合わせた新しい香を創造し、美しい日本語の祖語を残すことも意識し貢献します。

【受賞歴】
第2回京都文化ベンチャーコンペティションロマン・吉忠賞
2011年女性デープレゼンテーションコンテストフジサンケイビジネスアイ賞
第5回京都文化ベンチャーコンペティションビジネスモデル部門京都中央信用金庫賞
第5回京都女性起業家賞知事賞優秀賞

モニターの声を見る

よくある香商品となまえ香の違い

よくある商品の香りの説明図 なまえ香の説明図